お薦め

心と体に効く炭酸水の魅力

街を歩いていると、あちこちでペットボトルの水を飲んでいる人をみかけます。
職場などでもデスクの上に、誰しもが水の入ったペットボトルを置いていますよね。
老若男女問わず、誰しもがという感じです。

そして、最近では炭酸水のペットボトルを持っている人を多くみかけるようになりました。
炭酸水と聞くと、ちょっと前までは洋酒のソーダ割りなどに使うくらいしか思いつきませんでしたが、
今は何も入れずにただ飲むだけに購入しているのですよね。
時代も変わったなぁとつくづく思います。

実際飲んでみると、最初は飲みなれないかもしれません。
しかし、温度設定など注意して飲んでみると、
意外なほど飲みやすくなり、そしておいしく感じられるようになります。
炭酸水特有の発泡を味わいながら、おいしく飲んでみましょう。
炭酸水には日頃ストレスのたまった私たちの疲れを取り去ってくれる作用があります。
炭酸は新陳代謝を促してくれるのです。

私たちの体は疲れてくると、乳酸というものを作り出します。
その乳酸をなんと炭酸が中和してくれるのです。
なんとも素晴らしい働きをしてくれるものですね!

また、炭酸の発泡が私たちの腸をほどよく刺激してくれます。
それにより、なんと便通もよくなっていくのです。

私の知り合いでかなりご年配の方ですが、
朝起きがけに炭酸飲料を一本欠かさず飲むという方がいましたが、やはり毎日快便だったとのことでした。
やはり本当によく効いているようです。

女性は腸が長く、筋肉も弱いのでとても便秘になりやすいです。
これからは、毎朝起きたら炭酸ミネラルウォーターを一本もしくは一杯飲むのを習慣にすると良いかもしれません。
炭酸水もたくさんのメーカーから販売されていますから、どれを選んだらいいのかこれまた悩みどころです。

炭酸ですから発泡の強さで選べばよいのでしょうか。
いいえ、違います。

ミネラルウォーターですから、あくまでその水の味で選ぶのが正解です。
硬水は炭酸が加わると甘みを感じ、軟水は逆酸味を感じるようになります。
ここが大きなポイントですね。