お薦め

名古屋大学と共同開発の高品質の水

おいしくて体のために良い水と聞けば、誰でも飲みたくなりますよね。

今はいろんな分野で研究開発が進み、ミネラルウォーターさえも研究されるようになりました。
そんな中で、名古屋大学の教授と共同開発を行って、誕生した水があります。
有名な先生との共同開発ですから、安心して口にできるというものです。

水が作られていく過程での衛生面はどうしても気になってしまうところですが、
そのプロセス上の衛生管理はぬかりありません。

また、私たちの体にとって必要なミネラルhttp://www.medawater-rmsu.org/kara.htmlもたくさん配合されています。
その数はなんと13種類にもおよびます。
カルシウム、マグネシウム、ナトリウム、カリウムが主な4つのミネラルと言われていますが、
これに加えて必須ミネラルが9種類。
これらをバランス良く配合しているんですね。
ミネラルは私たちの体に欠かせない栄養素なのですが、私たちの体は年を追うごとにどんどん不足していきます。
また、日頃のストレスなどが影響し、ますます不足していきます。

そんな体にピッタリなのがこのミネラルウォーターなのです。
体への浸透率も高いので、吸い取られるように成分が浸透していきます。
足りなかったミネラルもまたたくまに吸収されるのです。
水道水に含まれている発がん性の可能性があるトリハロメタンも一切含まれていません。健康を考えている人におすすめです。
水道水とミネラルウォーターの違いはこちらhttp://www.h2oforlifeschooltoschool.org/6.html

また、その味もとてもおいしくて飲みやすいのです。
天然の湧水の味を再現するために、ネオジウム磁気処理というものをしています。
これは、人工的ではありますが磁場を与えてセラミック層を通過させます。
そうすると、遠赤外線を吸収することができます。
それにより、弱アルカリ性の性質になり、その味はまるで天然の湧き水のようになります。
とてもまろやかで飲みやすい味です。

また、逆浸透膜を使用することにより、私たちの体にとって有害とされる物質をおおよそ取り除いています。
有害な農薬等はもちろん、細菌などもきちんと取り除いています。
とてもピュアな水なのです。

これだけの研究をされ、慎重に丁寧な処理を施されたミネラルウォーターですから、安心しておいしく飲むことができますね。